ロゴ
HOME>オススメ情報>初めて矯正治療を受けるなら【知っておきたいポイント】

初めて矯正治療を受けるなら【知っておきたいポイント】

女性

矯正治療の種類を把握しておこう

歯並びが悪いと見た目の印象が悪いだけでなく、噛み合わせが悪くなるので、しっかりと食べ物を咀嚼出来なかったり、胃腸に負担が掛かってしまったり、頭痛や肩こりなどの体の不調の原因になります。出っ歯や不正咬合などの場合は、歯並びの良い人に比べると虫歯や歯周病などの歯の疾患に罹りやすいので、日進市の歯科クリニックで歯列矯正の治療を受けたい人が増えています。従来のワイヤーや留め具を装着させる表側矯正は、費用を抑えた治療ができます。通学や通勤をしている人は、なるべく他人に気付かれずに治療を受けたい人がほとんどです。日進駅の歯科クリニックでは、歯の裏側から矯正装置を装着させる裏側矯正や、透明なマウスピースを装着させるインビザラインの治療が受けられます。

歯科矯正

矯正治療中の注意点

歯並びの悪い人は、日進市の歯科クリニックで歯列矯正の治療を受けたい人が増加しています。矯正歯科で治療中の注意点を知っておきたい人が多いです。ワイヤーやブラケットを装着させると、歯磨きがしにくいと感じる人も多いです。虫歯や口臭を防ぐために丁寧な歯磨きを心掛けることが大事です。虫歯や口内炎などの病気を予防したい場合は、歯の形状に合わせたマウスピースを製作してもらい、20時間以上装着させるインビザラインがお勧めです。一定の時間は装着させる必要がありますが、取り外しができるので、口腔内を清潔に保つ効果があります。インビザラインの注意点は、歯に装着をさせている時間が短すぎると、十分な効果が出にくいので気を付けましょう。